ホーム>LIFESTYLE BLOG>お菓子教室

お菓子教室

修了パーティー

先月の修了パーティーの様子、なかなかアップできずにおりました。

このところ、更新する時間が取れず、更新したと思ったら間違いがあったり・・・。

気を付けます・・・

 

さて、

修了製作&パーティーの様子を少しだけお見せします。

現役パティシェでもあるK君と難しい資格取得に向けて勉強中の才女Oさん。

 

製作したケーキと私は皆様のおなかを満たす軽食をご用意させていただきました。

製作も採点しつつ・・・・しかも前日は東京レッスン日!!なのでいつものパーティーのようにはいきませんが、できる限りで作らせていただきました。

 

  • 修了パーティーコーディネートのサムネイル画像白身魚とフルーツのセビーチェ
  • 柑橘類のハーブデトックスウォーター
  • 茄子のタルティーヌ

 

ケーキは

  • 2種のベリーショコラ
  • マンゴーとココナッツ

 最後のデコレーションでスイカがたたないと(-_-;)

なんでも、スイカは奥様のアイデアだそうで、柔らかなムースにこの大ぶりなスイカを立たせるというちょっと無理な設定で持ってきたのでしたが、なんとか仕上げられました(ふう~~~~)

 

写真を撮って楽しむ他のクラスの生徒様も♡

参加者の皆様には喜んでいただけたようで頑張って用意したかいがありました!

 

修了性の皆様もお疲れさまでした。

いつまでもTableSalon、この場所が楽しく、温かく、良い刺激がある・・・そんな場所でいてもらえたらうれしいです。

 

一日ですがレッスン日の空きができましたので7月には秋学期生の募集を開始いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

秋学期 生徒募集受付開始7/1より

こんにちは。

食空間プロデューサーの松永寛子です。

 

こんなに毎日暑いのに

もう秋学期の募集が始まります。

 

とはいえ7/1から受付開始しますのでまずはどのクラスが募集になるのかの告知でございます。

 

TableSalon 秋学期 募集クラス

TableSalon 

お菓子教室

資格取得コース   月2回    木曜10:30~13:30(月1回可能)

定期コース      月1回    木曜10:30~12:30/日曜11:00~13:00 のいずれか

お菓子教室詳細はこちら

 

パン教室

資格取得コース   月2回   金曜10:00~13:00(月1回可能)

定期コース      月1回   金曜10:00~12:00/日曜11:00~13:00のいずれか

パンカフェ       月1回   金曜10:30~13:00  

      パンの作り方とお料理を作り方とカフェ風にセッティングするクラス(詳しくはこちら

パン教室詳細はこちら

 

料理教室         

定期コース      月1回    木曜10:30~12:30

テーブルコーディネート

資格取得コース   月1回    土曜11:00~12:30

定期コース      月1回    土曜11:00~12:30

テーブル&お料理  月1回     土曜11:00~14:00(お食事つき)

お料理教室の詳細はこちら

 

発酵塾   

発酵食コーディネーター養成講座準1級  月1回    金曜10:30~13:30(お食事つき)

 

 

お申し込み方法

7/1より受付開始いたします。お申し込みフォームより承ります。

お支払い方法と初回レッスンについてのご連絡を差し上げます。

お申し込みフォーム

 

今季、料理教室資格取得、発酵食2級の募集はございません。卒業生を輩出しますとレッスンのお時間がとれるようになりますのでそれまでお待ちください。

おおよその待ち時間をお答えすることも可能ですので、ご希望の方はお問い合わせくださいませ。

 

月曜・水曜はリクエストレッスンの日です。各講座から習ってみたいものを選んでご予約ください。

3名様から受付いたします。

月曜、水曜は撮影などのお仕事が入ることがございますのでお日にちは余裕をもって第1~第3希望日をいただけますと幸いです。

レッスン代はレッスン内容と時間によって異なりますのでお問い合わせください。

 

お問い合わせ先  TableSalon

  

お菓子教室 日曜クラス

こんにちは。

食空間プロデューサーの松永寛子です。

 

本日のお菓子教室

ガトークラシック ショコラ

チュイールオザマンド

 

お菓子教室TableSalon

ガトークラシックは様々なレシピがありますが、

TableSalonのガトークラシックショコラはどっしり濃厚。

チョコレートのおいしさをダイレクトに味わえる、そんなショコラです。

 

こちらはもちろんフランス ヴァローナ社のクーベルチュール。

クーベルチュールのチョコレート自体の味を試していただくのに配合のご説明の際にいつもテイスティング。

違いを感じていただきます。

チョコレートの酸味、苦み、香りを確認出来たらそれがケーキにするとどうなるのか・・・。

チョコレートの含有率が高いレシピなので作るのは難しいです。

今回も、混ぜすぎてしまったこともあり詰まった感じに焼きあがってしまいましたが・・・。

絶対おいしい配合で作っていただきたいのでまたチャレンジして今回の問題点を克服していきましょう!

 

今回は5月とはいえ夏日。

ちょっぴりお皿をさわやかにしてみました。

ガトークラシックショコラ食べられるお花=エディブルフラワーのナスタチウムです。

毎年、ちゃんと咲いているので宿根草でしょうか。私のようなズボラガーデナーにはピッタリ。

葉の形も個性的で、ここ数年、フレンチやイタリアンのシェフがよくつかわれていますね!

 

私も真似して・・・。

ちょっぴりあるだけでパットお皿が華やぎますので、こういった焼いただけ・・という茶色っぽいお菓子の飾りにも良いですよ。

 

さて、来月7月より、

秋学期生の募集を開始

レッスン日 木・日曜日

詳細は近々アップいたします。

 

母の日のケーキ これに決まり!

こんにちは。

食と空間のスクールTABLE SALONの松永寛子です。

なぜだか、タイトルだけが反映されていたようですね・・・。失礼いたしました。

 

 

さて、母の日の贈り物はもう決まりましたか?

わたくしのお店では、手間いらずでずっときれいなプリザーブドフラワーや母の日特製のケーキ、カルトナージュボックスなどをお勧めしております!

今年のケーキはどうしようかな・・・と悩み

ようやく頭の中のデザインや味が決まった母の日ケーキ。

ちょっぴりチラ見せで・・・。

 

ミルクティーとイチゴのケーキ

 ダックワース生地

 久しぶりに絞ったダックワーズ生地。

お高いアーモンドの粉をこんなにたっぷりと使ったダックワーズの生地はやはり美味しい。

 これを組み合わせて・・・

 飾りはベリー類をたっぷりと・・・

 

 

 完成デコレーションはこちらにございます。

 

ご購入はお店、メール、FBメッセージにて。

自分で作りたい方はお日にちの相談とご料金のご案内をさせていただきますのでお問い合わせください。

 

 

お菓子教室 日曜クラス

こんにちは。

食と空間のスクールTABLE SALONの松永寛子です。

 

昨日は、お菓子教室の日曜クラスでした。

毎回思うことですが、TABLESALONへ通われている生徒様はみなとても勉強熱心だということ。

ライフスタイルを豊かにするためにお料理やお菓子作り、テーブルコーディネートを学んでいる生徒様や将来カフェを開きたい、自分の教室を持ちたいと明確な目標をもって通われている生徒様・・・など目的は様々ですが

皆、卒業するころにはプロ顔負けのケーキが作れるようになったり。

あんなに時間がかかっていた料理がてきぱきと美味しく作れるようになったり。

 

テーブルコーディネートでもよく『センスがいい』というけれど、きちんと法則にのっとってコーディネートすれば誰でもセンスよくなれるようにお伝えするのですが、卒業するころは本当に同じ人なの???と思うほど見違えるのです。

 

結果にコミットする、なんてCMの文言がありましたが、まさにそれです。

(基礎から応用テクニックまで学ぶ資格取得コースのお話ですけれど・・・)

 

来月はお菓子クラス資格取得コース生徒様達の修了製作、およびお茶会(^▽^)/

現在通われている生徒様には改めてご招待いたしますので少々お待ちくださいませ。ブログでも詳細を今週中にUP予定です。

頑張ったご褒美においしいお茶と軽食をご用意いたしますね。

 

お菓子教室 イチゴのババロア

お菓子教室

日曜クラス  定期コース

         資格取得コース

木曜クラス NEW!定期コース

 

いずれも午前クラスで空席あり。

お申込みはこちらからどうぞ

現在のところ1Dayレッスンでも受講可能です。

 

お菓子教室 フランス菓子

こんにちは。

食と空間のスクールTABLE SALONの松永寛子です。

 

本日のお菓子教室はフランス菓子

シューア ラ クレーム

エクレール

失敗しないパータシューの作り方

クレームパティシェールの炊き方、アングレーズとの違いについて

シュークリームのことですね。フランス菓子というとちょっと格好が良いのですけれど、洋菓子の多くはフランス発祥のためおなじみのケーキもフランス菓子に分類されることが多いですよ。

ウィーン風のお菓子もありますけれど、数は圧倒的にフランス菓子のほうが多いです。

 

TABLE SALONのお菓子教室では、フランス菓子をベースに基礎から学ぶコースとフランス菓子のコースの2種類があります。フランス菓子コースはもちろんフランス菓子しか作りません。パートの名前やクリームもすべてフランス語で学びます。

基礎コースや定期コースは、パートやクリームの名前はフランス語と英名、ドイツ名など合わせてどちらも学びます。イタリアのお菓子の代表格 【ティラミスの作り方】やアメリカのお菓子【シフォンケーキの作り方】、イギリスのお菓子【スコーンの作り方】も学びます。

 

シューアラクレーム

以前は、やわらかめのパータシュー(シュー生地)と硬めのパータシュー、両方の作り方を学んでいましたが、今はフレンチタイプの硬めの皮のみレッスンしております。

基礎クラスではこのレッスンをして、先々上級になってから、フォンダンを使ったエクレールや雪だるまのように2段になった【ルリジューズ】、パリの自転車競技大会の車輪の形をした【パリブレスト】、シート状に焼き上げる【シュープリーズ】などなどこのパータシューを使った美味しいお菓子をたくさんレッスンに取り入れ、お伝えしたいと思っております!

 

すべてはやはり基礎。今日のこのパータシューが作れてこそ!です。

私事ですが、来春(2018年)は基礎クラスの生徒様の募集をいたしませんので、お悩み中…の方はぜひ今年レッスンを始めてくださいね~~~。

お申込みお待ちしております^^

 

さて、今日がTABLE SALONのお菓子教室3回目という生徒様達。

初めてのシュークリーム、とっても上手に出来上がりました(^^♪

そして初めてのクレームパティシェールを作り。

アングレーズとの違いや炊き方のご説明をするときにはいつも、『ぐるぐると、わあーーーっと一気に炊くのですよ~~~』とそんな言い回しになってしまいますけれど・・・。いつもレッスンを一緒にしている方たちには、このニュアンス、わかりますよね(笑)

 

 

エクレール

外はパリッと中はふんわりとした焼き加減が絶妙なシューとエクレールが完成です。

美味しそうでしょう(*´艸`*)

 

初めてだなんて思えませんね!

 

TABLE SALONのお菓子教室では、パート(生地)ごと、クリームごとにわけてカリキュラムを組んでおりますので同じようなレッスンが続くことがありません。ひとつずつ簡単なことから理解し作れるようになってから、次へと進みますので無理なく難しいお菓子にも挑戦できるようになっていきます。

 

シューやクレームパティシェールを覚えたら、次のステップが楽しみですね!

 

お教室のご案内はHPよりご覧いただけます。

お問い合わせはこちらのフォームより承ります。

 

 

 

 

バレンタインレッスン【魅惑のフォンダンショコラ】

こんばんは。

食と空間のスクールTABLE SALONの松永寛子です。

 

急なスケジュールですが開催します!

 

バレンタインレッスン

フォンダンショコラ

今年は中からチョコレートがとろーりと溢れ出すフォンダンショコラを作ります。

一度は作ってみたい憧れのチョコレートですね。

本来はフレンチレストランのデセールとしてお食事の後に提供されるもの。

やはり、作り立てが一番なのです!!

 

だから、自分で大好きなチョコレートを使って作るのが一番!というわけですね。

 

バレンタインレッスンではご一緒の作りながらポイントをお伝えし、作り立てを淹れたての紅茶とともにティータイムをお楽しみいただきます

 

こちらのレッスンの募集は終了しております。

1月 レッスン模様

こんばんは。

食と空間のスクールTABLE SALONの松永寛子です。

 

1月に入り、毎日があっという間に過ぎ1年の12分の1がもう終わってしまう勢いです。

ひとつひとつのレッスン模様を今月はアップする時間が見つからず、まとめてのアップとなります。

 

パン教室

パン教室 1月レッスン

カイザーゼンメル

スコーン

リュスティック

シナモンレーズンロール

パン オ レ

ミルクブレッド

ほか・・・。

 

お菓子教室

お菓子教室

お料理教室

 

201713017330.jpg1月は(株)明治さまのタイアップレッスン開催のためラグジュアリー料理教室では、「明治おいしい牛乳」を使用したレッスンをいたしました。

なかでも人気でした『鯛と苺、自家製リコッタチーズのサラダ』は大好評!

 

こちらは後日レシピアップ予定です!

 

 

現在、TABLE SALONでは春学期生を募集中です。

ご希望の方は是非お問い合わせください。

 

 

 

 

優勝!アイシング作品

おはようございます。

食と空間のスクールTABLE SALONの松永寛子です。

 

今日はイギリスのアイシングコンペで優勝したとっても素敵なアイシング作品をご紹介いたします。

あまりの美しさにうっとり。

 

絶対食べられません((笑)

 

アイシングクッキー 松比良さんの作品日本の『結納』がテーマだそうです。帯や鶴、梅の花など縁起の良い柄が彩りよく盛り込まれています。

 

 

まず色に注目。

例えば赤にしてもいろんな赤色がありますが、日本独特の色合いが美しく表現されていますね。

縁取りの金色がそれらの色をきれいにまとめて華やかさを演出しています。

それから立体感。

帯のチョンと上がっているところや花びらの開き加減など、すべてが繊細で素晴らしいバランス。

 

こちらの作品を作られたのは松比良 明奈さんです。

アイシングの本場イギリスで学び、現在は滋賀県で シュガークラフトやアイシングクッキーの教室をされていらっしゃいます。

 

 

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

 

正月コーディネート

 

 

年齢に比例するといわれていますが、このところ1年が過ぎるのがたいへん早く、年の始めにたてた計画すべてを完璧に達成できたかというとなかなか難しいのですが、年が変われど大切なことはいつも同じように感じます。

特にSNSの普及で情報量が多くなり、その情報をまた違う視点で考えることや信ぴょう性を確かめる必要が出ていきました。

だからこそ、私がこの仕事を通して本来お伝えしていきたいこと、やっていきたいことはいつも揺るがずひとつ、ということを改めて感じた一年でした。

 

1999年にTABLE SALONは、ママ友さんや、ベビーサークルのママさんたちを自宅に招いて子供を遊ばせながらママの情報交換おうちランチをするうち

 

『お料理やお菓子作りを教えてほしい』

『こんなお料理が作れるようになりたい』

と始まった教室。

そして、

『離乳食はどんなふうにしたらよい?』

『一人で子育てしながら、お料理も作るのって大変・・・。』

そんな声を多くいただいたことがきっかけで

 

『じゃあ、私が自分で実践しているものを教えてあげられたら友人のためになるかも・・・』

とおこがましくも始めた教室。

もともとは家族のために勉強してきた料理やコーディネートがいつしか趣味を超え、ほかの誰かの役に立つようになりました。

いつも背中を押してくれる友人や家族に感謝です。

 

その時と根本的なことは何も変わらない

今年もその一年が、はじまります。

 

食と空間のスクールTABLE SALON、Lifestylecreate協会、フランス菓子&天然酵母パン&雑貨Amara、ともども

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

食空間プロデューサー

松永寛子

 

 

 

 

 

前へ
次へ
  • HIROKO’s Lecipe ラグジュアリーな食卓、とっておきのrecipe食空間プロデューサーの松永寛子がおいしくラグジュアリーな食卓、とっておきのレシピをご紹介します。
  • Food&Lifestylecreate協会
  • オンラインSHOP
  • 松永寛子著書のご案内美しい写真で綴られるテーブルコーディネートとお菓子の本
  • TABLE SALON フランス便りフランス紀行