ホーム>LIFESTYLE BLOG>料理教室

料理教室

料理教室 6月

おはようございます。

食空間プロデューサーの松永寛子です。

 

今月のお料理教室は手早く簡単、でも本格的!『夏野菜のスパイスキーマカレー』

ほか。

 

料理教室 夏野菜のスパイスキーマカレー

トマトやナス、玉ねぎ、枝豆がたっぷりと入ったスパイスカレーは彩も鮮やかです。

カレーによく合うドレッシングも手作りしてリンゴやナッツの入ったサラダと一緒に。

 

ラッキョウの甘酢漬けも作り、瓶に入れてお持ち帰りです。皆様にお召し上がりいただいたラッキョウは

私が昨年漬けたもの。

『美味しい===』と言っていただき、こんなにおいしく作れるなら作ってみたい!と仰っていました。

 

ラッキョウの甘酢漬け

    朝から泥を洗い、皮むきと塩漬け。この日は一日中キッチンはぷ~~~んとラッキョウの香りです。こちらはお持ち帰り用。

 

2週間くらいから美味しく食べられます。

 

料理教室 夏野菜のスパイスキーマカレーこちらは別日のレッスン。盛りの良い生徒様のもの。

美味しそうですね~~~。ご飯もカレーもたっぷり。

美味しい!とぺろりと気持ちよく食べてくれました。

 

カレー粉やカレールーは一切なし。キーマカレーは煮込み時間が少ないので時間のないときや夏バテ気味でキッチンに立ちたくない時にも良いですよ。

 

私自身がいつも作っている煮込み系のカレーについてご質問がありました。

こちらは牛肉塊を買ってきて切り、赤ワインで約5時間煮込みます。

フォンドヴォーとあめ色玉ねぎ、14種類のスパイスで作る欧風カレー。

気分でそこまで時間のかからないバターチキンカレーやココナッツミルクカレーも作ります。

半日以上煮込むので、いつかレッスンへ取り入れたいと思いつつもなかなかできずにいます。

美味しい煮込みカレーは時間や材料を考えるとごちそうの域。

いつかレッスンの形にして教えてあげられたら良いな・・・と思います。

 

もうすぐ始まる!!7月1日から秋学期生の募集スタート!

詳しくはこちら

今回の募集クラス 

料理教室

パン教室

お菓子教室

テーブルコーディネート教室

おもてなし教室【テーブル&パーティー料理】

秋学期 生徒募集受付開始7/1より

こんにちは。

食空間プロデューサーの松永寛子です。

 

こんなに毎日暑いのに

もう秋学期の募集が始まります。

 

とはいえ7/1から受付開始しますのでまずはどのクラスが募集になるのかの告知でございます。

 

TableSalon 秋学期 募集クラス

TableSalon 

お菓子教室

資格取得コース   月2回    木曜10:30~13:30(月1回可能)

定期コース      月1回    木曜10:30~12:30/日曜11:00~13:00 のいずれか

お菓子教室詳細はこちら

 

パン教室

資格取得コース   月2回   金曜10:00~13:00(月1回可能)

定期コース      月1回   金曜10:00~12:00/日曜11:00~13:00のいずれか

パンカフェ       月1回   金曜10:30~13:00  

      パンの作り方とお料理を作り方とカフェ風にセッティングするクラス(詳しくはこちら

パン教室詳細はこちら

 

料理教室         

定期コース      月1回    木曜10:30~12:30

テーブルコーディネート

資格取得コース   月1回    土曜11:00~12:30

定期コース      月1回    土曜11:00~12:30

テーブル&お料理  月1回     土曜11:00~14:00(お食事つき)

お料理教室の詳細はこちら

 

発酵塾   

発酵食コーディネーター養成講座準1級  月1回    金曜10:30~13:30(お食事つき)

 

 

お申し込み方法

7/1より受付開始いたします。お申し込みフォームより承ります。

お支払い方法と初回レッスンについてのご連絡を差し上げます。

お申し込みフォーム

 

今季、料理教室資格取得、発酵食2級の募集はございません。卒業生を輩出しますとレッスンのお時間がとれるようになりますのでそれまでお待ちください。

おおよその待ち時間をお答えすることも可能ですので、ご希望の方はお問い合わせくださいませ。

 

月曜・水曜はリクエストレッスンの日です。各講座から習ってみたいものを選んでご予約ください。

3名様から受付いたします。

月曜、水曜は撮影などのお仕事が入ることがございますのでお日にちは余裕をもって第1~第3希望日をいただけますと幸いです。

レッスン代はレッスン内容と時間によって異なりますのでお問い合わせください。

 

お問い合わせ先  TableSalon

  

発酵食コーディネーター養成講座2級講座

こんにちは。

食空間プロデューサーの松永寛子です。

 

本日初回を迎えました

発酵食コーディネーター養成講座2級 講座 全4回

 

どのような進め方をするのか・・・不安と期待で胸を膨らませて生徒様が来てくださいました。

普段から何気なく摂っている発酵食品について

発酵食の歴史

全国の発酵食品

出来上がる過程

種類

身体にどのような作用をするのか・・・・

 

を学び

毎回おいしい実習もあります。

実際に毎日の食事へどのように取り入れていくかのご紹介と実習となります。

 

本日は、発酵食品の火付け役でもある【塩麴】を作って1期生の講座受講プレゼントでもある使い勝手の良い発酵容器に入れてお持ち帰りしていただき、ご自宅でを育てていただきます。

 

実習はシンプルにできるだけ塩麴の作用がわかりやすいものをお伝えいたしました↓

 

鶏肉とジャガイモの塩麴漬グリル

信じられないくらいやわらかくしっとり、鶏肉もジャガイモも他に味付けいらずでうま味たっぷり !

とのご感想をいただきました。

 

今回の講座では

シンプルだからこそわかる塩麴の

素材のうま味を存分に引き出してくれる力を実際に感じていただきました。

 

Food&Lifestylecreate協会認定

発酵食コーディネーター2級資格取得講座

全4回

次回は6月(こちらの講座は現在、お申し込みを受け付けておりません。)

 

Food&Lifestylecreate協会

料理教室

お菓子教室

パン教室

テーブルコーディネート教室

発酵食コーディネーター養成講座

お問い合わせはこちら

 

2017.5.23作り置きおかず

こんにちは。

食空間プロデューサーの松永寛子です。

 

昨日は、週一休み・・・のはずがお休み返上で撮影の一日。

でもしっかり1週間分の常備菜や漬け込んだお肉など作りだめしました。家事貯金しておかないと1週間帰宅後が大変ですからね!

 

2017.5.23作り置きおかず

作り置きおかず左上から時計回りに

マカロニサラダ

豚肉のコーンボール

炊き込みご飯の素

山椒の葉と昆布の佃煮

鶏もも肉の醤油漬け(唐揚げ用)

鶏むね・モモ肉とジャガイモの塩麴漬け

おくら・スナップエンドウ(ゆで)

トマトマリネ

切り干し大根のはりはりサラダ

そば用つゆ(根菜)

写真撮り忘れ2つ↓

棒棒鶏のたれ

棒棒鶏(蒸し鶏)

 

この作り置きおかずが習いたい~~~とリクエストが多数あり・・・。

レッスンにまとめられるものか‥‥

煮込み物がなければ約1時間で黙々と仕上げられるのだけれど。

いずれわかりやすくまとめられたらよいなと思いますのでお待ちくださいませね。

 

 

TableSalon 料理教室

10月からの定期コース・資格取得コースの生徒様を7月より募集受付いたします。

レッスン日  木(午前)・月(夜)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

 

 

料理教室 たれが決め手の生姜焼き

こんばんは。

月曜日はお料理教室。

ラグジュアリー家庭料理レッスン。

こちらのクラスは季節を大切に、旬の食材をふんだんに使った家庭料理のクラスです。特別な材料は使わず、帰りにお買い物をしてその日に作れるようなお料理ばかり。健康を考えたお料理の数々を学びます。

 

春野菜や竹の子のお料理もひと段落。今日は家庭料理の定番中の定番。

豚の生姜焼きを作りました。

いろいろなレシピがある中で私のおすすめはたれに一工夫でより風味豊かに!

 

豚肉の生姜焼き

 

5月のレッスン

豚肉の生姜焼き

キャベツの千切りサラダ

ポテトサラダ

豆ごはん

キノコと三つ葉の吸い物

 

豚肉の部位や使い分けについて

 

毎日の【食】からライフスタイルを豊かに

ラグジュアリー料理レッスン 予定

5月25日(木)11:00~13:00

6月5日(月)18:30~20:30

6月15日(木)11:00~13:00

 

若干名の空席がございますので現在のところ

1Dayレッスンも受付中です。

お申し込みはこちらからどうぞ

お申込みお待ちしております。

解禁!生桜エビのお料理レッスン

こんにちは。

食と空間のスクールTABLE SALONの松永寛子です。

 

3月21日に春漁が解禁になりました駿河湾の桜えび。

日本ではここでしか取れない海の宝石と言われております。台湾産のものが多く流通していますが、春漁が解禁になりますとこの駿河湾でとれた生の桜えびが市場に登場します。

今年は24日に市場に登場したそうでございます!

待っておりました~~~~~

生桜えび

生の桜えびをそのまま刺身にしたり、、かき揚げにしたり・・・大好きな春の味です。

 

早速、お料理教室用と自宅用に注文いたしました。

 

生の桜えびにはDHAやEPA,タウリン、アスタキサンチンが多く含まれ、脳細胞の活性化、抗酸化作用、細胞の修復作用など嬉しい栄養素がたっぷり。

 

季節を慈しみ、味わいながら、旬だからこそいただける栄養もしっかり体に取り込みましょう。

 

 

 

4月料理教室では2クラスともこの生桜エビを使ったお料理をご紹介します↓

 

4月3日(月) 18:30~20:30

お料理教室 AD  

春やさいの天ぷら ふきのとうやタラの芽、その他

生桜えびと釜揚げシラスの小丼ぶり

その他二品

空席1

 

4月20日(木) 11:00~13:00

お料理教室 定期コース 

生桜えびと釜揚げしらすの丼ぶり

その他二品

 (天ぷらのレッスンはありません)

空席2

 

 

お申し込みはこちらのフォームより承ります。

2017.3.7 これさえあれば作り置きおかず

こんにちは。

食と空間のスクールTABLE SALONの松永寛子です。

 

昨日、週一休みの作り置きおかず。

毎日、朝からお仕事をして遅くに帰ってもすぐにレトルトやお惣菜に頼らずにちゃんとしたご飯を食べたい、食べさせたいと作り置きしています。同じようなお仕事ママさんや夕食準備の時間短縮をしたい方向けに少しでも参考になれば・・・と書いています。

レシピもできる限り、のせたいところですがこれも時間的に難しく、できる範囲で・・・ですがよろしければご覧ください。

 

今週はみっちりお弁当と毎日の夕食用に作りこみしておいて、夕食の準備時間を短縮します。

2017.3.7 作り置きおかず

207.3.7 作り置きおかず201737 作り置きおかず

写真上 上の段左から

ハンバーグ

たけのこのきんぴら

きんぴらごぼう

2列目右から

ブロッコリー(茹で)

タケノコの土佐煮

厚揚げの塩麴漬け

3列目左から

春雨と豚肉、野菜の中華炒め

菜の花とあさりのガーリックオイル

アスパラガスの昆布じめ

野菜とこんにゃくの煮物

鰤の煮物

写真下

鶏のもも肉 醤油漬け(唐揚げ用)

鶏むね肉の塩麴漬

 

以上13品

今回は飴色玉ねぎ作りに小1時間を費やしたので、2時間半くらいかかりました。

今回は、料理教室のために取り寄せしたタケノコ1箱を使い切り、

【たけのこの土佐煮】と【たけのこのきんぴら】はレシピありです!少しお時間をいただき後日アップ予定です。よ

ろしければご参考になさってくださいね。

 

 

 

 

 

 

3月のお料理教室 定員となりました

こんにちは。

食と空間のスクールTABLE SALONの松永寛子です。

 

3月に入り、そろそろ春コートの出番!とは思うもののやはりまだ肌寒い日が多くなかなか春の装いになれません。

20代のころは頑張って寒いのも我慢して、春のおしゃれを先取りしていた気がするのだけれど( ^ω^)・・・

 

3月のお料理教室 竹の子の下処理

この季節限定の竹の子のお料理です。

まだ、スーパーなどには出回っていませんが、いち早く!

1回2回はご自宅で練習ができるように、旬のものは早めに…と心がけております。(お洒落はだんだん遅くなっているのですが、お料理教室の旬の先取りは特に早くなりました((笑)

すでに都内料亭などでは『早堀たけのこ』の初物が出ておりますね。それと同じなのですが、まだ地中に埋まっている竹の子を掘っていただき、使う日に合わせて送っていただきます。

竹の子は鮮度が命。送っていただいたらすぐにゆでます。

 

TABLESALONのお料理教室では、竹の子は一本の下処理の仕方からのレッスンです。

もう、全然おいしさが違います!

 

ゆでたけのこ(袋に入って売っている)しか食べたことがない方が増えていますので、皆様にもぜひ本物のおいしさを!というわけでちょっぴり値が張りますが、えいっとお取り寄せ。

実際に調理してみればそれほど大変ではなく、こんなに違うなら~~~~と思うはずです。

竹の子のレッスン

 

メニュー

鯛かぶら

筍の煮物

わかめとトマト、雑魚のさっぱり和え

三つ葉と卵豆腐の吸い物

筍ごはん

筍の下処理の仕方

3月お料理教室は定員となりました。

4月以降は現在のところ1年間BASICレッスン、1Dayレッスンともまだ空席が若干名ございます。

お申込み受付中!ご入会お待ちしております。

詳しくはこちらご覧ください。

TABLE SALON料理教室

やはりおいしく刺激的な・・・

こんにちは。

食と空間のスクールTABLE SALONの松永寛子です。

 

先日の休みにお伺いした赤坂の陳さんのお店【四川飯店】

洗練されたものはないのだけれど、伝統の味とスタイル。王道の四川料理。

 

ここへ来たら絶対食べないといけないものは

『陳さんの麻婆豆腐』ですね~~~。

 

刺激的な辛さ。お口はピリピリとしびれます。

 

麻婆豆腐

 

前菜としておすすめの

「口水鶏」

よだれどり

写真が横向きになってしまいました。申し訳ありません(汗

口の水と書いて、「よだれどり」と読みます。よだれが出るほどおいしい、という鶏もも肉の四川料理。ちょっぴりピリ辛でふっくらと仕上げられていてやはりこれ!という王道のお味です。

 

中華料理は、人数プラス一皿を注文するといいといわれますが、この二皿のほか、気仙沼産のふかひれの醬油煮、タンタンメン、デザートまでしっかりといただいてきました。

 

大好きな【よだれどり】と【麻婆豆腐】は私のお料理教室TABLE SALONでも人気のレシピ。

陳さんのレシピで作る四川料理がご自宅でも作れるように!

お家での中華料理も、醤の使い方とちょっとした炒め方や辛みの引き出し方を覚えたらぐ~~~んと格上げ、家族にも喜ばれること間違いありません!

 

春から始めよう!NEW講座もあります

お料理教室についてはこちら

季節のしつらえ教室はこちら

食空間コーディネートを基本にお料理やフラワーアレンジメント、ハーブ、紅茶などいろいろ学べる盛りだくさんの講座です。

そのほか、春から始まる講座についてはこちらをご覧ください。

1Dayレッスンも空席状況によってご案内しておりますので、お問い合わせくださいませ。

問い合わせフォーム こちら

 

 

 

お料理教室

こんにちは。

食と空間のスクールTABLE SALONの松永寛子です。

 

今回に記事、写真も入れてそろそろ書き終わり~~~というところまできてすべて消えてしまい(泣)

やり直しです・・・・(;´д`)トホホ

 

さて、気を取り直して

先週のお料理教室の記事から・・・・

ラグジュアリー家庭料理教室

料理教室のサムネイル画像

今回のお料理教室はイタリアン。

基本のトマトソースをものすご~~~く美味しく作るコツ(*´艸`*)

トマトソースは、砂糖やはちみつを加えるレシピがあふれているけれど、TABLESALONの料理教室では使いません。

野菜のうまみをじっくり引き出す方法とちょっとひと手間、ポイントをお伝えしています。

この回のレッスンは『へえ~~~~』が多いレッスンでもあります。

 

『どう?味見してみて』と味見を任せ

『はちみつ加えることもできますが、お味いかがですか??』の私の問いかけに

『野菜の旨味が凝縮されている感じで、砂糖やはちみつはいらないです!!』

 

毎回のことながら、じっくりと野菜の甘みと旨味を引き出してあげる方法に感動していただいてもう1種類のソースも仕上げて、白身魚も2色のソースで今日も華やかに仕上がりました。

基本のトマトソース

パセリソース

パスタのゆで方

白身魚の火入れ

料理教室のサムネイル画像

茄子のリピエーニ

リピエーニとは詰め物のことなのですが、色々詰めてオーブンで焼き上げるのですが、これもTABLESALONお料理教室の人気メニュー。

 

失敗なく誰でもおいしく作れる(フィリングを炒めすぎちゃっても・・・大丈夫)

ワインのお供にも、おもてなしにも使えそうな一品。

こちらも『へえー』『わあ~~~』が聞こえてくるメニューです。

 

TABLESALONお料理教室では、イタリアンだけでなく、家庭で特別な食材を必要とせず帰りにスーパーで材料が買って帰れてすぐに作れるメニューを取り揃えておりますので、和食、中華、洋食全般を学んでいきます。

 

春学期からはじめる料理教室生徒様募集中

  • 基礎から始められるので、いまさら人に聞けない基礎の基礎を知りたい方
  • レシピ本やサイトをいつも見ながら作っていてどれが本当の調理法なのかわからなくなってしまっている方
  • 理屈もしっかり知りたい方
  • 盛り付けのルールも知りたい、お洒落にも見せたい方
  • 全くの初心者さん

このような方が対象です。

ぜひ、この機会に始めませんか。

詳しくはHPをご覧ください。

 

 

 

前へ
次へ
  • HIROKO’s Lecipe ラグジュアリーな食卓、とっておきのrecipe食空間プロデューサーの松永寛子がおいしくラグジュアリーな食卓、とっておきのレシピをご紹介します。
  • Food&Lifestylecreate協会
  • オンラインSHOP
  • 松永寛子著書のご案内美しい写真で綴られるテーブルコーディネートとお菓子の本
  • TABLE SALON フランス便りフランス紀行