ホーム>LIFESTYLE BLOG>作り置きおかず>2016.12.13 これさえあれば作り置きおかず
作り置きおかず

2016.12.13 これさえあれば作り置きおかず

こんにちは。

食と空間のスクールTABLE SALONの松永寛子です。

 

今年、最後の作り置き投稿、になるかと思います。来週からはパーティーメニューなど・・・ちょっとイレギュラーになりそうなので。

 

2016.12.13 作り置きおかず

作り置きおかず2016.12.13左上から時計回りに

マイタケとシイタケの炊き込みご飯の素(だしと李昆布と鰹節を使って。2番だしを取らないときに)

パプリカとセロリ、玉ねぎのピクルス(お庭から摘みたてのディルと乾燥させておいたローリエを入れて)

出汁

ピクルス(中身はほぼ同じですが、オリーブオイル多めで長期保存用。)

スナップエンドウ(茹で)

トンポーロー(長ネギ、八角、生姜、花椒の香り)

蓮の梅酢

ジングルベルの人参(お弁当用)

豆苗と人参の塩ナムル

切り干し大根の煮物

ほうれん草の煮浸し

玉こんにゃく煮物

根野菜と切り昆布の煮物

全12品

今回は和食が多く、いつもはお味噌汁1回分程度は残る出汁が残らず。

これに、魚や肉のたんぱく質を焼いたり、煮たり、揚げたりして主菜とします。

今週の夕ご飯の彩が悪くなりそうなことと後日、サワーチキンの調味料代わりにするため、今週は配合を変えてピクルスを2種。

今から作っておけば、クリスマスパーティーの彩にも重宝します。

 

今日は、作り置きといつもの掃除、」2か所の大掃除と5回のお洗濯が終了し、これから一部壁紙張りに挑戦してみようかと。もう一日休みがあれば、もっと大掃除が進むのに~~~と歯がゆい思いもありますが、

疲れもたまっているので身体メンテナンスも予約。

一日の中で、やっておかなければならないことと、やりたいこととバランスとるのがなかなか難しいのですが、いまはやっておかなければならないこと優先で。

今年始めた勉強は、最近音声にして作り置き料理しながら聞いている始末((笑)入浴中にも持ち込めたらいいのにな~~っとも思っています。

0.1歩前進でもまあ良いとしましょうか((笑)

 

お料理教室2017年春から開講クラスの募集 1月10日から

お料理教室とおもてなし料理レッスン詳細とお申込みはこちら

お問い合わせ

定員になり次第締め切らせていただきます。どうぞ一年の計の中に学びの時間をプラスしてみてはいかがでしょうか。

お申し込み、お問い合わせお待ちしております。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.matsunagahiroko.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/218

前へ
次へ
  • HIROKO’s Lecipe ラグジュアリーな食卓、とっておきのrecipe食空間プロデューサーの松永寛子がおいしくラグジュアリーな食卓、とっておきのレシピをご紹介します。
  • Food&Lifestylecreate協会
  • オンラインSHOP
  • 松永寛子著書のご案内美しい写真で綴られるテーブルコーディネートとお菓子の本
  • TABLE SALON フランス便りフランス紀行