ホーム>LIFESTYLE BLOG>作り置きおかず>2017.2.15 これさえあれば作りおきおかず
作り置きおかず

2017.2.15 これさえあれば作りおきおかず

こんばんは。

食と空間のスクールTABLE SALONの松永寛子です。

 

バレンタインが火曜日だったため、変則的に水曜日の休みとなりました。1週間が一日少なくなるので作りすぎないように・・・と思ったところへ白菜がどーんと届きまして・・・。

白菜をすべて使い切る【作り置きおかず】となりました。

 

2017.2.15作り置きおかず

2017215作り置きおかず左上から順に

白菜のアンチョビー焼き

タコ・セロリ・白菜のマリネ

白菜と鶏もも肉の煮物

白菜と水菜の塩ナムル

小松菜(茹で)

スナップエンドウ(茹で)

スナップエンドウと鶏肉の塩炒め

ほうれんそうのお浸し

白菜とパプリカの春雨炒め

 

この日の夕食は

【ビーフストロガノフ】

作り置きおかずのなかの【白菜とセロリ、タコのマリネ】

 

たこやエビなど魚介類が入っているマリネは2~3日で食べきるようにします。

マリネといえば玉ねぎ、きゅうり、パプリカ、セロリなどの野菜が定番ですが、白菜も芯を繊維に沿って切ってあげると食感がよくしゃきしゃきとおいしく食べられますよ。

お弁当に小松菜(茹で)とスナップエンドウ(茹で)は2日間で使い切る予定。夕食の魚や肉のたんぱく質はその都度買って調理するか、塩こうじやみそ漬けにして乗り切ります。

 

 

スナップエンドウと鶏肉の塩炒めは私のお料理教室でも「こんなに簡単に作れるのにとっても美味しい!!」と人気の一品。もちろん、私も簡単で美味しいシンプルなお料理、大好きです。

 

お料理教室の募集はこちらから

食と空間のスクールTABLE SALON

料理教室

お菓子教室

パン教室

食空間コーディネート教室

季節のしつらえ 教室

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.matsunagahiroko.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/243

前へ
次へ
  • HIROKO’s Lecipe ラグジュアリーな食卓、とっておきのrecipe食空間プロデューサーの松永寛子がおいしくラグジュアリーな食卓、とっておきのレシピをご紹介します。
  • Food&Lifestylecreate協会
  • オンラインSHOP
  • 松永寛子著書のご案内美しい写真で綴られるテーブルコーディネートとお菓子の本
  • TABLE SALON フランス便りフランス紀行