ホーム>LIFESTYLE BLOG>お菓子教室>お菓子教室 日曜クラス
お菓子教室

お菓子教室 日曜クラス

おはようございます。

松永寛子です。

 

10月のお菓子教室 定期コースは【モンブラン】を作りました。

 

モンブランのサムネイル画像

モンブランは本当に組み合わせの豊富なお菓子ですね。

その中でも、最もベーシックで簡単!美味しい!モンブランを今月はレッスンしました。

 

簡単といえどもパートが多くなるので、一つ一つの完成度が上がるとぐんぐん美味しくなるようなルセットです。

 

まず重要なパートの一つ。

【ビスキュイ】

今回はこちらも始めてさんが多く、一つ一つ確認しながらお手伝いしながら進めていき何とか完成。

 

その後、パートをいくつか作り、最後の仕上げに近づいていきます。

【組み立て・絞り】

モンブランの重要な要素である絞り。いろいろなものを絞り、最後にマロンクリームを絞るわけですが

どこが狂ってもうまくいかない・・・。

そんな風にできているのね、モンブランは。

こうして組み立てて絞りますよ~~~~とやって見せても

『見ていると簡単そうだけどやってみると思うようにいかない・・・』という生徒さんが多い絞り。

 

絞りは、自分自身の手でたくさんいろいろなものを絞って慣れていくのが一番の近道かな・と思います。

見ただけでできるという方はほとんどいないんじゃないかと・・・。

ある時、あ!できた!と思う瞬間があります。

 

私の母校のコルドンブルーでは、絞りだけの授業もありますので、参加するのもよし!

 

基本のモンブランができたら、来年はもっとパートの多く難しい絞りのモンブランに挑戦しましょうね!

皆様のステップアップが楽しみです^^。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.matsunagahiroko.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/349

前へ
次へ
  • HIROKO’s Lecipe ラグジュアリーな食卓、とっておきのrecipe食空間プロデューサーの松永寛子がおいしくラグジュアリーな食卓、とっておきのレシピをご紹介します。
  • Food&Lifestylecreate協会
  • オンラインSHOP
  • 松永寛子著書のご案内美しい写真で綴られるテーブルコーディネートとお菓子の本
  • TABLE SALON フランス便りフランス紀行