ホーム>LIFESTYLE BLOG>暮らしの歳時記>ケの日晴れの日 ってどんな日???
暮らしの歳時記

ケの日晴れの日 ってどんな日???

こんにちは。食空間プロデューサーの松永寛子です。

年末年始に向けての情報を発信していきます。

よろしければ、お時間のある時にでもお読みくださいね。

 

ケの日 晴れの日  何か聞いたことがあるけどどんな日なの???

 

晴れの日

ケ  とは

日常の時間・空間のことで『褻』と書きます。これは、身に着けるもの、衣や肌着を意味しています。

 

晴れ とは

冠婚葬祭や祝祭など非日常的で特別な時間・空間のことです。晴れ着を着たり、晴れ舞台、といい方もありますね。

 

 

日常は贅沢や遊びを謹んで地道に働くことを良しとし、

祭りやお正月、節句などの特別な日は、ごちそうを食べたり祝宴を開いたりします。

もともと農耕民族であった日本人は、さまざまな年中行事や祭礼でケの日常にメリハリをつけ娯楽や遊興の時間を持つことで新たなエネルギーを得ていたと考えられています。

 

現代でも日々の暮らしと遊びや祝宴のときとではメリハリが必要ですね!

 

テーブルコーディネートやお部屋のしつらえにおいても

選ぶ器、クロスなどの日常遣いに適しているものとお正月などの晴れの日にふさわしいものがあります。

その組み合わせもちぐはぐにならないように注意が必要ですし、格式を合わせることでテーブルコーディネートも

すっきりと違和感なくまとまるものです。

 

 

食からライフスタイルをご提案

TABLESALON

【テーブルコーディネート Lesson】

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.matsunagahiroko.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/360

前へ
次へ
  • HIROKO’s Lecipe ラグジュアリーな食卓、とっておきのrecipe食空間プロデューサーの松永寛子がおいしくラグジュアリーな食卓、とっておきのレシピをご紹介します。
  • Food&Lifestylecreate協会
  • オンラインSHOP
  • 松永寛子著書のご案内美しい写真で綴られるテーブルコーディネートとお菓子の本
  • TABLE SALON フランス便りフランス紀行