ホーム>LIFESTYLE BLOG>お気に入りのレストラン>The ARTISAN TABLEへ行ってきました
お気に入りのレストラン

The ARTISAN TABLEへ行ってきました

松永寛子です。

 

先日のフォトスタイリングの授業のあと、先生方、他の生徒さんたちと楽しくランチ、その後 新宿伊勢丹で食器やテーブルクロスなどを見に行き、一日の最後は行ってみたいと思って予約しておいた【The ARTISAN TABLE】へ。

 

さすがDEAN&DELUCA!お洒落な空間と洗練されたお料理の数々。

夜で上手く撮影できなかったのですが・・・ご参考になりましたら・・・

 

 

こちらのレストランはメゾネットタイプとなっており、1階はアラカルトメニュー、カウンターでお食事前のアペリティフをいただけます。

今回お伺いしました2階はコース料理のみ。日本の二十四節気を基に旬の食材を使って2週間ごとのメニューが楽しめます。

ワインのソムリエセレクトのペアリングは3種類、5種類から選べます。そのほか、ボトル、カクテルも豊富でした。

 

 

  the  ARTISAN TABLE    【寒露 】

 

ARTISAN TABLE

宮崎産キャビア/ジン

 

 

 

ARTISAN TABLE

長野産イトウ/ルッコラ

 

 

ARTISAN TABLE

原木しいたけ/ナス

 

 

ARTISAN TABLE

長野産きたあかり/コンソメ

 

 

 

 

ARTISAN TABLE

ボタン海老/パレルモ

 

パレルモとは・・・パレルモはイタリアンタイプのパプリカで、スイートペッパーという呼び名でも扱われています。「パレルモ」と言う名前はイタリアのシチリア島北西部の都市の名前にちなんで付けられています。

詳しくはこちらのページをご覧ください→旬の食材百科さんのページ

 

 

 

 

ARTISAN TABLE

自家製ソーセージ/デーツ

 

 

 

ARTISAN TABLE

フルーツトマト/にんにく

 

 

 

 

ARTISAN TABLE

和牛タン/カブ

 

 

 

 

ARTISAN TABLE のサムネイル画像のサムネイル画像

京都九条ねぎ/トロフィエ

 

トロフィエとは・・・・トロフィエは、イタリア北西部リグーリア州ジェノヴァで生まれた手打ちのショートパスタです。 手のひらで4~5cm長さの細いひも状に伸ばし、左右の端がねじれた形につくります。 小麦粉に、水、塩、オリーブオイルを加えて練った生地でつくります。

 

 

 

 

 

ARTISAN TABLE

洋梨(写真なし)

マールドブルゴーニュ/どんぐり

小菓子(写真なし)

 

マールドブルゴーニュとは・・・「マール・ド・ブルゴーニュ」という名前で売られる蒸留酒は、フランス語で「オー・ド・ヴィ」というカテゴリーに入るお酒。つまりブランデー。 ワインの搾りかすから作られるリサイクル酒です。

さらに詳しく知りたい方は→エスカルゴの国から さんのページへ

 

 

*写真のぶれ、お許しください。暗いところでの撮影はやっぱり苦手です・・・。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.matsunagahiroko.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/358

前へ
次へ
  • HIROKO’s Lecipe ラグジュアリーな食卓、とっておきのrecipe食空間プロデューサーの松永寛子がおいしくラグジュアリーな食卓、とっておきのレシピをご紹介します。
  • Food&Lifestylecreate協会
  • オンラインSHOP
  • 松永寛子著書のご案内美しい写真で綴られるテーブルコーディネートとお菓子の本
  • TABLE SALON フランス便りフランス紀行