ホーム>LIFESTYLE BLOG>HIROKO’s Lecipe>抹茶とホワイトチョコレートの桜ケーキ
HIROKO’s Lecipe

抹茶とホワイトチョコレートの桜ケーキ

桜のケーキのサムネイル画像

春らしい桜のケーキ。抹茶と相性の良いホワイトチョコレートを入れるとワンランクアップした上品なケーキになります。

材料(21cm長さのパウンド型1台分

敷紙をしておく。)

材料名が入ります 容量が入ります
無塩バター

100g

全卵 2個
卵黄 1個
グラニュー糖 100g
A.薄力粉 90g
A.抹茶 4g
A.ベーキングパウダー 5g
A.塩 ひとつまみ
桜の花の塩漬け 20輪
ホワイトチョコレート 30g

 

作り方

  1. 室温に戻したバターをホイッパーでクリーム状にし、グラニュー糖の1/2を加えて白っぽくなるまですり合わせる。
  2. 全卵に残りのグラニュー糖を加えて、湯煎にかけながら泡立てる。全卵泡立て
  3. Aを合わせてふるう。
  4. 桜の花の塩漬けは水につけて塩抜きし、水気をキッチンペーパーでとっておく。桜の花の塩抜きキッチンペパー
  5. 5の半量は花びらだけにしておく。
  6. 1に卵黄を混ぜ、5の花びらを加えて2の1/3を加えてホイッパーで混ぜ合わせ、ふるった粉類を加えて混ぜ合わせる。2018319133754.JPG
  7. 2の残りも加えて混ぜ合わせ、半量を型に流して、砕いたホワイトチョコとを均等に入れ、残りの生地も流し入れて表面を平らに整える。
  8. 165℃のオーブンで約30分焼成し、冷めたら桜の花で飾る。桜のケーキのサムネイル画像

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.matsunagahiroko.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/438

前へ
次へ
  • HIROKO’s Lecipe ラグジュアリーな食卓、とっておきのrecipe食空間プロデューサーの松永寛子がおいしくラグジュアリーな食卓、とっておきのレシピをご紹介します。
  • Food&Lifestylecreate協会
  • オンラインSHOP
  • 松永寛子著書のご案内美しい写真で綴られるテーブルコーディネートとお菓子の本
  • TABLE SALON フランス便りフランス紀行