ホーム>LIFESTYLE BLOG>ガーデニング>今日のお庭の薔薇
ガーデニング

今日のお庭の薔薇

おはようございます。

食と空間のスクールTABLESALONを主宰している食空間プロデューサーの松永寛子です。

季節のテーブルコーディネートやお料理、お菓子、パン作りをご提案しています。

 

趣味のガーデニングはお休みの日限定でお手入れなので、ローメンテを目指していますがどうしてもバラを育てたくてなるべく強くて育てやすいものを選んでいます (笑)

 

 

母に日が終わり、5月も半ば。

なんと今日は30℃になるそうで  汗

 

例年ですと来週くらいが見ごろとなるバラも満開。

梅雨入りするまでバラのお庭を楽しみたいのに  汗汗

 

お手入れするのにも  大汗

 

 

現在 咲いているバラ

ピエールドウロンサール

 

ピエールドウロンサール大輪で花の重みからかすべてが下向き加減に咲きます。

もっと大きく育てて出窓の上からたくさんの花が降り注ぐように・・・・

憧れです♡

 

ピンクから白のグラデーションがなんとも愛らしく上品な人気の品種ですね。育てやすさも人気かしら?

 

 

 

ダフネ

ダフネこちらはピエールさんとは違ったピンク。

濃いピンクのつぼみから、咲き始めはもう少し濃い色

写真のような淡いスモーキーピンク色へと変化します。

 

確か2~3年前に出た新品種。もうバラは増やさないと誓ったのに一目ぼれして購入したもの。(笑)

花びらの形が特徴的でフリルのように可愛らしい♡

 

 

 

バロンドジローラン

バロンドジローラン今まで決して手を出さなかった  赤!

ピンク、青みがかった 赤に白の縁取り。

またまたバラを増やさないと誓ったあとに出会ってしまったバロンさん。

 

でも、購入してすぐにカミキリムシにやられてしまったのか

あまり日当たりが良くないので弱ってしまったのか・・・

 

ずっと瀕死状態・・・・泣

 

それでも、今年2輪だけ咲いてくれました。

 

何とかきれいな花を咲かせてほしいのだけど、私じゃ勉強不足・・・。

 

 

つるサマースノー

ツルサマースノー引っ越してから最初に買ったバラがこの つるサマースノー。

白い清楚な姿にひかれて 西武ドームの国際ガーデニングショーで

大きな苗を3つ購入、なんとかトランク(バンタイプ)にいれてお連れしたもの。

とげも少なく柔らかいので初心者向け。とっても育てやすいです。

 

3本のうち1本は深く切り詰めすぎたためか、枝変わりしてピンク色に変色  驚!!

1本からピンクと白が咲いています。

心なしか、昨年よりピンク色が勝っているような・・・

 

清楚な城に戻って~~と願いながら育てていますが、これは戻らないのかな ??

 

 

ポールズヒマラヤンムスク

ポールズヒマラヤンムスク

こちらは野生種のツルバラ。ツルバラの中でもモンスターといわれるほど樹勢が強い品種です。

2年前に長尺の白い苗を植えたもの。

でもなぜかピンク色??

 

放っておいても桜のような小さな可愛らしい花がたくさん咲きます。

私にぴったり!

 

でもとげがすごいので誘引するのが痛いです~~~。

 

 

現在、咲いている5種類のバラ。

他のバラはまた次回に。

 

ほったらかしガーデニングですが、

毎年家族でしているクリームティー。

 

お友達を呼んで一緒にクリームティーを楽しみたいな・・・

これも憧れ♡

 

今年は諸事情からできないのですが

来年にはいろいろ片付いてできるかな?

家族事情やお仕事事情

お庭の片付けも・・・。

腰痛もそれまでに治して・・・。

 

 

来年はお友達に声がかけられるように

毎日のストレッチも頑張って

今年は準備の年にすることにします。

2018516103315.jpg

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.matsunagahiroko.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/468

前へ
次へ
  • HIROKO’s Lecipe ラグジュアリーな食卓、とっておきのrecipe食空間プロデューサーの松永寛子がおいしくラグジュアリーな食卓、とっておきのレシピをご紹介します。
  • Food&Lifestylecreate協会
  • オンラインSHOP
  • 松永寛子著書のご案内美しい写真で綴られるテーブルコーディネートとお菓子の本
  • TABLE SALON フランス便りフランス紀行