ホーム>LIFESTYLE BLOG>HIROKO’s Lecipe

HIROKO’s Lecipe

なす、ズッキーニ,ぷるぷる豚肉

なす、ズッキーニぷるぷる豚肉の作り置きおかず

作り置き用に、時間がたっても固くならないように豚肉に一工夫しています。

このおかずを使って作ったものも少しずつアップしていきますね。

日持ち:4日間

【2016.7.26作り置きおかず】から

材料

豚こま切れ肉   300g
ズッキーニ 2/3本
なす 3本
玉ねぎ 1/2こ
にんにく 2かけ
片栗粉 適宜
小さじ1/2
黒コショウ 適量
オリーブ油 大さじ2

 

作り方

  1. 豚肉は片栗粉まぶして下茹でする。沸騰した湯で色が変わり始めたら取り出す。
  2. ズッキー二となすはへたを切り落とし5mm厚さに切る。
  3. なすは、水につけてあく抜きし、水分をふき取る。
  4. にんにくは半分に切る。
  5. フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて火にかけ、香りが出たらなすとズッキーニを炒める。
  6. 玉ねぎを加えてさらに炒め、最後に豚肉を合わせて、塩と黒コショウ(多め)で味を調える。
  7. 写真はトマト出汁が混ざっています。トマト出汁を作らないときはトマトや赤パプリカを加えると彩がよくなります。
  8. 保存容器を消毒して移し、冷めてからふたをして保存します。

 

なすとズッキーニ、豚肉のトマト出汁冷やしうどん

なす、ズッキーニ、豚肉のトマト出汁冷やしうどん

作り置きおかずの≪ナス、ズッキーニ、ぷるぷる豚肉≫と≪トマト出汁≫と使ってさっと簡単に冷やしうどんを作りましょう。

2017.7.26作り置きおかず

材料(1人分)

なすとズッキーニ、豚肉の作り置き    適宜
トマト出汁 150ml
うどん(写真はきしめん) 80g
   
   
   
   
   
   

 

作り方

  1. うどんを表示通りの時間より30秒多くゆでる。
  2. すぐにざるで湯を切り、よく洗ってぬめりをとってから氷水にとってしめる。
  3. 皿に盛り、なす、ズッキーニ、豚肉の作り置きをのせて、トマト出汁をかけるだけ!

 

トウモロコシの炊き込みご飯

トウモロコシの炊き込みご飯

甘い香りのトウモロコシの芯を使った炊き込みご飯です。一緒に炊くだけでとっても簡単なのに夏らしいトウモロコシの風味の炊き込みご飯の完成ですぜひお試しください。

材料

3合
トウモロコシ 1本
ゴマ塩 適宜
   
   
   
   
   
   

 

作り方

  1. 米は炊く30分前に研いで給水する。。
  2. トウモロコシをふかして(ゆでてもよい)、実を包丁でこそげとる。
  3. 炊飯器にいつも通りの水加減で米と水を入れ、上にトウモロコシの芯をのせる。
  4. いつも通りに炊く。
  5. 芯だけ取り出して、トウモロコシの実を混ぜ合わせる。
  6. 茶碗に盛り、ごま塩をふりかける。

 

あさりのカヴァテッリ

手打ちパスタ カヴァテッリ
モチモチ食感がたまらないショートパスタ。ソースの絡みの良いカヴァテッリをご紹介します。

材料(4人分)

ショートパスタ                     
強力粉 240g
湯(ぬるめ) 120g
2つまみ
   
あさり 240g
にんにく 1かけ
パン粉 50g
オリーブ油 

大さじ4

イタリアンパセリ 少々
白ワイン 30ml

 

作り方

  1. ショートパスタを作る。
  2. 強力粉をボウルに入れて中央に塩とぬるめの湯を入れてぐるぐると中央を混ぜる。
  3. 外側から粉を寄せてくるように全体を混ぜ合わせて、滑らかになるまでこねる。
  4. 一つにまとめてボウルに入れラップをかけて常温で30分寝かせる。
  5. 生地を取り出して4分割し直径が1㎝の棒状になるように転がしながら伸ばす。
  6. 3cm長さにカードで切り分け、人差し指、中指、薬指でぎゅとつぶしながら手前に転がして形を作っていく。
  7. 湯を沸かし、カヴァテッリを中が粉っぽくなくなるまでゆでる。
  8. フライパンにオリーブ油少々とパン粉を入れてカリカリになるまで炒る。
  9. パン粉を取り出し、残りのオリーブ油とみじん切りのにんにくを入れて香りが出たらアサリを入れて白ワインをふりかけ、ふたをしてアサリが開くまで蒸し焼きにし、茹で上がったカヴァテッリを加えてよく混ぜ合わせる。
  10. お皿に盛りつけ、パン粉と刻んだイタリアンパセリ、エクストラバージンのオリーブ油をかける。

 

カブと鶏団子のほかほかスープレシピ

2016122182620.JPGのサムネイル画像

冬が旬で美味しいカブを栄養価の高い葉まで丸ごとスープにして体も心も温まるほかほか

レシピです。

材料(4人分)

材  料  
鶏ひき肉  150
しょうが汁 小さじ1
玉ねぎ 1/2個
片栗粉 適量
かぶ 2個
塩、こしょう 少々
カップ4
   

 

作り方

  1. 玉ねぎは粗みじんに切る。
  2. 鶏ひき肉と1、しょうが汁をよくこねる。
  3. 水を鍋に入れて温め、沸騰したら、2の団子を丸めて片栗粉をまぶして落としていく。
  4. カブは皮を剥いて、縦半分に切り、さらに3等分のくし形に切る。
  5. 栄養価の高い葉は捨てずに食べよい長さに切る。
  6. 4のカブを加えて、火が通ったら葉も加える。
  7. 塩、こしょうで味を調える。好みで固形のチキンスープを加えてもよいでしょう。

 

お餅と麩のグラタン

お餅と麩のグラタンのサムネイル画像のサムネイル画像

お正月に食べ飽きてしまったらグラタンにしてみましょう♡

材料(4人分)

材料
切り餅  4個
長芋 200g
10g
絹さや 少々
かつおだし汁 80g
ベーコン 15g
小さじ1
醤油 大さじ1
黒こしょう 少々
ピザ用チーズ 適量
バター 10g

 

作り方

  1. 絹さやは筋をとり、下茹でする。
  2. 麩はだし汁に浸けて戻す。
  3. 長芋をすりおろし、麹と混ぜ合わせて、2をだし汁ごと合わせる。
  4. 餅は4等分に切り、さっと焼いて醤油を塗る。
  5. グラタン皿にバターを塗り、餅を並べ3をかける。
  6. 絹さや、チーズをかけベーコンをのせてトースターでこんがりと焼いたら出来上がり。
  7. 熱々を召し上がれ。

 

豚肉とキャベツのバスク風煮込み

2015121422215.jpg

フランスとスペインにまたがるバスク地方。豚肉と白いんげんに優しい甘みのキャベツを一緒に煮込めばキャベツもたっぷりと食べられます。

材料(4人分)

豚ロース肉 350g
玉ねぎ 1/2個
キャベツ 1/3玉
セロリ 1/2本
ローリエ 2枚
にんにく 1かけ
ミックスビーンズ(または白インゲン豆、ひよこ豆など好みでどうぞ)茹でたもの 120g
白ワイン 50ml
300ml
塩、こしょう 適宜
オリーブ油 大さじ2

 

作り方

  1. 鍋にオリーブ油とみじん切りのにんにくを入れて火にかける。
  2. キャベツは3~4cmのざく切り、セロリ、キャベツは粗みじん切りにする。豚肉3cm幅に切る。
  3. 1の香りが出たら、豚肉、玉ねぎを炒め、キャベツとセロリを加えてざっと炒め合わせる。
  4. 白ワインと水を加えて煮立てる。
  5. 沸騰したら豆とローリエを加え、蓋をして約20分煮込む。
  6. 塩、こしょうをして味を整えて出来上がり。

 

 

前へ
次へ
  • HIROKO’s Lecipe ラグジュアリーな食卓、とっておきのrecipe食空間プロデューサーの松永寛子がおいしくラグジュアリーな食卓、とっておきのレシピをご紹介します。
  • Food&Lifestylecreate協会
  • オンラインSHOP
  • 松永寛子著書のご案内美しい写真で綴られるテーブルコーディネートとお菓子の本
  • TABLE SALON フランス便りフランス紀行